つじファミリー歯科外観02

歯科治療

親知らずの抜歯について。抜歯後腫れるピークはいつまで続くの?

2022年5月19日 木曜日

お口の中に親知らずは生えていますか?

親知らずは1番奥にはえているため見えにくく、どのように生えているかも分かりにくい場所です。

悪さをすることが多い親知らずは、抜歯した話もよく耳にするでしょう。

今回は親知らずの説明と、抜歯後に腫れるピークについて説明します。

 

親知らずとは?

1番奥に生える最後の歯で、第3大臼歯・智歯・8番とも言われます。

小学生くらいまでは親が歯磨きの仕上げ磨きをしますが、親知らずは18歳くらいから生えてくるため親の知らぬ間に生えているというのが名前の由来です。

 

親知らずの生え方

親知らずの生え方は3つあります。

 

1.真っ直ぐ生える

生えるスペースが確保されていれば、親知らずは真っ直ぐ生えてきてくれます。

上下とも真っ直ぐ生えて、噛み合わせに問題がなければ抜歯の必要はありません。

 

2.斜めに生える

歯茎に半分くらい埋まった状態で斜めに生えています。

隣りの歯にぶつかっているため、これ以上は歯茎から生えてきません。

斜めに生えた親知らずは隣りの歯にぶつかり痛みが出たり、汚れが溜まりやすく虫歯や歯肉炎・歯周病にもなりやすいのです。

 

3.完全に埋まっている

歯茎から歯の頭も出ていなくて完全に埋まっているため、見た目には親知らずが確認できません。

レントゲンを撮ることで初めて、親知らずが埋まっていることを確認できます。

 

親知らずは抜くべき?

親知らずは抜くべき?

次で説明する親知らずは抜歯の対象になります。

 

斜めに生えている

汚れが溜まりやすく磨きにくいため虫歯や歯肉炎・歯周病の原因になります。

溜まった汚れから口臭もして、普段から腫れて痛みが出ることが多くあります。

特に疲れているときや免疫力が低下しているときは、腫れやすく食事も取りづらくなるのです。

 

隣りの歯を押している

真横に生えていて隣りの歯の根っ子こにぶつかると、根っこの部分が吸収と言って溶けてきます。

歯の寿命を縮めるため早急に抜歯をします。

 

 

噛み合う親知らずが無い

真っ直ぐ生えていても、噛み合う親知らずが無い場合は抜歯をします。

噛み合う歯が無ければ、上の歯は下に伸びて下の歯は上に伸びます。

歯が伸びてくると歯茎に当たって痛みが出たり、噛み合わせの不調も起きるのです。

 

抜かなくてもよい親知らず

真っ直ぐに生えていて、噛み合う親知らずがあれば抜歯はしません。

完全に埋まっていても隣りの歯に悪さをせず、痛みが出ないときは抜歯をしないで様子をみます。

抜歯は腫れるの?

腫れるかどうかは個人差があるため、抜歯をしてみないと分からないのが正直なところです。

難しい親知らずの抜歯は歯や骨を削ったり、歯茎を切開するので腫れる可能性が大きくなります。

抜歯は簡単に抜ければ腫れにくく、時間がかかり負担が増えると腫れやすいのです。

抜歯のときに腫れやすい親知らずを説明します。

 

斜めや横向きに生えている

斜めや横向きに生えて、歯茎に埋もれた状態だと歯を分割して少しずつ抜歯します。

 

親知らずの根っこが曲がっている

親知らずの根っこの先が曲がっていると、抜歯のときにすんなりと出てこなく抜歯に時間がかかります。

 

骨と癒着している

骨と癒着している親知らずは、削って歯と骨を離しながら抜歯します。

 

腫れのピークはいつまで?

痛みも腫れも抜歯後2.3日がピークですが、1週間前後になる場合もあります。

腫れが続いても2.3日がピークで少しずつ引いてきます。

内出血のあざもできますが、色は赤→青→黄色の順番で変化して消えるため心配いりません。

腫れは体調や抜歯の難しさ、抜歯後の管理でも変わってくるのです。

 

少しでも腫れないために

抜歯後に腫れないように自分で注意できることがあります。

 

  • 抜歯の日まで親知らずを清潔にしておく
  • 体調を整えておく
  • 抜歯後は血行を良くする、運動・長湯・飲酒はしない
  • 処方された腫れ止め化膿止め(抗生物質)はしっかりと飲みきる
  • 禁煙する

 

上記のことが抜歯後の腫れを少しでも軽減します。

 

親知らずの周りが不潔だと抜歯後に細菌が入り、腫れる原因になります。

寝不足・疲労は体調不良になり、抜歯後からの回復力も弱まるのです。

抜歯後に運動したり長い入浴や飲酒をすると、血行がよくなり腫れて出血しやすくなります。

痛みが無くて大丈夫だからといって、自己判断で抗生物質の服用を中止すると細菌に感染して腫れる原因となります。

あまり知られていませんが、喫煙も腫れの原因です。

タバコのニコチンは、血管を収縮させて傷の治りを悪くします。

歯茎には沢山の毛細血管があるため、抜歯前と抜歯後の1週間は禁煙しましょう。

 

若いうちの抜歯がおすすめ

悪さをする親知らずを見つけたら、10代~20代のうちに抜歯するのがおすすめです。

年を取ると骨が硬くなり抜歯に時間がかかったり、傷の回復に時間がかかってしまいます。

そのため、傷の回復が早い若いうちに抜歯するのがおすすめです。

注意して欲しいのは、若ければ若いほど抜歯後に腫れることが多くなるのです。

これは体が傷を治すため炎症反応を起こして頑張っているからで、若ければ反応が強く出ます。

抜歯の対象の親知らずを長く放置すると、虫歯や歯周病になり隣りの歯も治療の対象になります。

悪さをする親知らずは、若いうちに抜くのがおすすめです。

 

親知らずの抜歯についてのまとめ

抜く前も抜いた後も何かと厄介な親知らずですが、人間の進化で親知らずが生えて来ない方が増えています。

親知らずは上下左右で4本ありますが、1本も生えて来ない方もいます。

抜歯後に腫れたり傷むことが怖いかも知れませんが、放置する方が虫歯や歯周病のリスクが高まり悪影響です。

当院では、お子様連れの方でも安心して通院できる仕組みになっています。

つじファミリー歯科が子供連れでの歯医者通院におすすめできる理由

気になる親知らずがあれば、早めに当院にご相談下さい。

歯科医師が通う歯科医院?良い歯科医院を見分ける7つのポイント

2022年4月28日 木曜日

日本の歯科医院の数はコンビニよりも多いと言われ、何を基準に選べば良いか自分に合っている歯科医院はあるのか迷うでしょう。

治療するなら最善を尽くしてくれて、トラブルなく最後まで治療を終えたいですね。

歯科医院を選ぶポイントは知人からの評判や口コミもありますが、ホームページやSNSなどのインターネットでも調べることが可能です。

もちろん通ってみて納得がいかない歯科医院でしたら、通院途中で他の歯科医院に変えることもできます。

インターネットの普及で情報があり過ぎ、調べれば調べるほど迷ってしまうこともあるでしょう。

今回は失敗しないために、良い歯科医院の見分け方を説明します。

 

 

良い歯科医院を見分ける7つのポイント良い歯科医院を見分ける7つのポイント

大切な自分の歯ですから、納得のいく丁寧な歯科治療を誰もが望んでいます。

下記で説明する7つのポイントを知って、良い歯科医院選び方の参考にして下さい。

 

1.丁寧な説明

患者様の話で「どこの歯を削ったか分からない。何の治療をしたか分からない。」という驚くような話を聞くことがあります。

痛みがあるから歯科医院へ行き治療をしてもらったが、説明が不十分で理解していない状態で治療が終わってしまうパターンです。

痛みは消えて患者様は良かったかもしれませんが、お口の現状や治療方針について理解できる説明が無いと治療が終わった後も直ぐに歯が悪くなるでしょう。

良い歯科医院では初診で来院したら、まずはゆっくりと患者様の話を聞きます。

今一番困っていることは何か、患者様がどこまで治療を望んでいるか、食生活や生活リズムの健康面の話も聞きます。

次に精密検査と言ってレントゲンや歯茎の検査、口腔内写真(口の中のカラー写真)を撮って患者様のデータを集めるのです。

患者様のお話と精密検査の結果がそろって、やっと最善の治療計画が立てられます。

 

2.消毒・滅菌が徹底されている

滅菌消毒がしっかりとされているかは必要最低限の条件ですが、コストもかかるためグローブやマスクを節約している歯科医院があるのも事実です。

当然ですが、理想は患者様が変わるたびにマスクやグローブを交換して、治療が始まる直前に滅菌パックから使う器具を出すのです。

患者様が把握するのは難しいと思いますが、ホームページや歯科医院の中でも消毒・滅菌の取り組みについて書いてある歯科医院もあるため、是非チェックして欲しい項目です。

 

3.専門分野の歯科医がいる

医科でも内科医や眼科医がいるように、歯科医にも専門分野があります。

一人の先生がすべての分野を治療するのは困難で、専門分野の先生に治療してもらえばレベルの高い歯科治療が受けられます。

全ての治療は歯科医師のチームワークで繋がっているため、患者様は先生が変わっても安心して治療を受けて下さい。

当院では、口腔外科(抜歯等の外科手術)と矯正の専門のドクターが在籍しています。

 

4.予防歯科に力を入れている

予防歯科に力を入れていないと、歯は治してもまた悪くなり治療の繰り返しです。

治療を繰り返すことは歯の寿命を縮めて、早くに歯を失います。

良い歯科医院は歯に痛みが出て悪くなってから通うところではなく、悪くならないように予防してくれるところです。

歯科医も歯を削って虫歯の治療をすることや、悪くなった歯を抜く治療は残念に思っています。

歯ブラシ指導や食事指導など虫歯や歯周病にならないために、予防歯科に力を入れている歯科医院を選びましょう。

 

5.デンタルケアグッズが豊富

予防歯科に力を入れている歯科医院は、患者さんのお口に合わせて歯磨き粉や歯ブラシをお勧めします。

自宅にいる間は患者様の予防で健康な歯が維持されるため、歯磨きや歯ブラシの選び方がとても大切です。

歯科医院で購入する歯磨き粉は、市販のものよりもフッ素濃度が高く薬効成分も良い物ばかりです。

また虫歯菌の活動を抑制する、キシリトール製品も豊富に取り揃えています。

スーパーやドラッグストアに売っているキシリトール製品は、100%キシリトール配合ではないので注意して下さい。

 

6.定期検診の推奨

悪い歯を治して終わりだけの治療方針には注意が必要です。

治療した後が大切で、定期的にメンテナンスをすることは歯の寿命を延ばします。

定期検診ではクリーニングをして歯がキレイになるのはもちろんですが、細菌のバイオフィルムを破壊して歯を守り病気の早期発見早期治療にもなります。

良い歯科医院は定期検診の大切さを患者様に伝え推奨しています。

 

7.保険外治療が豊富

保険外治療と聞くと高価で歯科医院の、お金儲けのためだと思われる方もいますがそれは間違いです。

歯科医は大切な歯をなるべく削りたくはありませんが、虫歯が大きくて被せ物をする場合は保険外治療を選ぶと質が高い治療ができ仕上がりもキレイで長持ちします。

実際に歯科の先進国では銀歯は見た目が悪いだけではなく、金属アレルギーの原因になり体に悪いのと何度も虫歯になりやすく歯の寿命を縮めるため禁止されています。

値段は高いけれど歯の長持ちや見た目が違うので、保険外治療が豊富な歯科医院を選んで下さい。

 

歯科医が通う歯科医院とは

歯科医が治療で通う場合は、上記で説明した7つのポイントを満たしているのが条件です。

歯科医は予防を徹底しているので虫歯や歯周病になることはあまりありませんが、自分で治療はできないので良い歯科医院を探して信頼できる歯科医に治療してもらいます。

説明した7つのポイントをおさえていれば、患者様も治療で失敗するリスクは少なくなります。

 

良い歯科医院の見分け方についてのまとめ


良い歯科医院の見分け方は分かったと思いますが、実際に通ってみないと合うかは分かりません。

もし通ってみて納得のいく治療ができない場合は、治療途中でも歯科医院を変更できます。

歯科医師をはじめスタッフ全員が親身になって患者様の悩みを聞いてくれる歯科医院を選ぶことで、歯科医師と信頼関係を作りお互いに気持ち良い治療ができます。

治療後は定期検診があり長いお付き合いになるため、良い歯科医院を選んで生涯自分の歯で食べられる喜びを手に入れましょう。

 

当院ではお子様連れでのご来院も歓迎しています。

つじファミリー歯科が子供連れでの歯医者通院におすすめできる理由

歯の治療はなぜ何度も通わないといけないのか?1度で終わらない理由

2022年4月21日 木曜日

歯科医院が嫌いな理由として「あのキーンとした音が嫌い」「治療が痛い」などの他に、歯の治療回数が多いことがあげられます。

1回の治療時間はそれほど長くはありませんが、とにかく回数が多くて「何度も通うのが嫌だ」「面倒だ」「通う時間が無い」という方が多くいます。

治療回数が多いのは「お金儲けのため?」と思う方もいますが全くの誤解です。

治療の内容にもよりますが、歯の治療に回数がかかるのには理由があります。

今回は多くの皆さんが疑問に思っている、歯の治療はどうして回数がかかるのかを説明します。

 

虫歯が大きいほど回数は増える

虫歯が大きいほど回数は増える

歯の治療回数が全て多いわけではありません。

虫歯が小さければ白い詰め物をして、1日で終わる治療もあります。

ただ虫歯が進行して大きくなると歯を削る量が増え、型取りをして被せ物をする治療になります。

被せ物は歯科技工士さんに作ってもらうので、できあがりに日数がかかるのです。

最短でも2回通うことになり、被せ物ができあがれば専用の接着剤で装着して治療は終わりです。

虫歯が大きくて神経に達している場合は、神経を取って根っこの治療を行います。

根っこの治療になると一気に回数が増え、最低でも5、6回はかかります。

 

被せ物を作るには時間がかかる

虫歯の治療をして型取りしたものは、歯科技工士さんに作成してもらいます。

被せ物の種類は銀歯・セラミック・金歯・ジルコニアなど他にもありますが、作成期間が3~6日ほどかかるのです。

被せ物ができあがれば、来院して接着してもらうので通う手間がかかります。

セレック治療ができる歯科医院を選べば保険外治療ですが、白くて見た目が良い被せ物を一日で終わらせることができます。

セレックは削った歯の部分をコンピュータで読み取り、専用の機械がブロック型のセラミックを削り、白い被せ物を作成しその日のうちに装着できます。

値段は1本2~3万円ほどで見た目もよく、1日で終わるので何度も治療に通えない人に向いています。

 

お口を開ける時間には限界がある

1回で沢山の歯を治療して早く終わらせたいと言う患者様もいますが、治療時間が長くなりお口を開けているにも限界があります。

思っている以上にずっと口を開けているのは負担がかかり、歯の治療最中は何度かうがいをさせてくれて時々お口を閉じて休ませてくれるでしょう。

治療時間が長いと顎が痛くなり、患者様のお口はだんだんと閉じてきて治療ができません。

お口を開けている時間には限界があるので、治療本数が多い場合は分けて治療します。

 

詰め物、被せ物をした後は経過観察が必要

1回でたくさんの治療が困難な理由のもう一つが、詰めた歯、被せた歯の経過観察です。

神経が残った歯に金属の被せ物をした後は長い時は2~3週間程しみる症状が出ることもあります。

右の歯、左の歯、上の歯、下の歯、全部一緒に治療すると、治療後、嚙み合わせに違和感があっても患者さん自身がどこの歯に違和感があるのかわからなくなることもあります。

しっかり噛める部分を残して治療し、治療した部位はその後の経過観察をすることも大切なのです。

 

磨けていない人は治療できない

磨けていない人は治療できない

「虫歯だけ早く治してくれ」と言う患者様がいますが、虫歯になる人は磨き残しが多くあります。

プラークが歯に残ったままだと歯茎が赤く腫れる歯肉炎や、更に進行した歯周病になっていることもあります。

虫歯で痛い場合はまず痛みを取りますが、削って型取りをする治療は直ぐにはできません。

歯茎が腫れた状態だと正確に型取りができないのと、治療中に出血が多くて治療ができないのです。

磨けていない歯が多くて歯茎が腫れているなら、歯磨き指導をして自宅でケアしてもらうのと歯科医院でクリーニングを行い歯茎が健康な状態に回復してから治療します。

 

歯周病の治療は長期戦

歯周病の治療は歯磨き指導や生活指導と並行して、歯石取りが行われます。

歯肉炎の方の歯石取りは1度で終わることもありますが、歯周病の方の歯石取りは1度に全部の歯ができないので、回数を分けて行います。

表面に多く付いた歯石を取ると歯茎が少し引き締まり、歯周ポケット内の奥深い歯石も除去できるようになるのです。

少しずつ歯石を取っては歯茎の回復をみて、歯石取りの際に痛みが強い場合は麻酔をすることもあります。

歯石が除去できても歯磨きができていないと意味がないので、定期的な歯磨き指導も必要です。

虫歯の治療のように削って詰め物を被せるなど劇的な変化がないので、歯周病の治療は患者さんが見た目に良くなったか分かりにくく治療を頑張るモチベーションを維持するのが難しいのです。

歯周病の治療は回数も多く、途中で嫌になる患者様も多くいます。

 

保険治療にはルールがある

保険治療でできる治療には上限があるため、1回で出来る治療が決められています。

国で決められているため、歯科医院が勝手に変更するとルール違反になるのです。

決して歯科医が自分の都合でお金儲けのために、治療回数を増やしているわけではありません。

 

歯の治療はどうして回数がかかるのかについてのまとめ

歯の治療はどうして回数がかかるのかについてのまとめ

虫歯や歯周病が重症化すれば、治療回数もお金もかかります。

特に虫歯は大きな虫歯になれば神経を取るので、治療回数もかなり増えます。

回数がふえれば時間もお金もかかり、患者様の負担が増えるだけです。

定期検診に通っていれば、病気の早期発見・早期治療につながり治療の負担も減ります。

歯は1度悪くなったら、自然に治ることはなく病気は進行するだけです。

治療回数やお金の負担を減らすためにも、痛くなる前に歯の検診を受けて下さい。

 

当院では、お子様連れでの来院も歓迎しております。

普段忙しくてなかなか病院に行けない保護者様も、是非1度歯の検診を受けてみてはいかがでしょうか。

 

つじファミリー歯科が子供連れでの歯医者通院におすすめできる理由

ご予約・お問合せはこちらから

                                       
診療時間
9:30~
13:00
/
15:00~
19:30
/ /
                           
       ドクターズファイル
2022年 7月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休診日

午後休診日

※木曜日は基本的に休診ですが、祝日がある週は診療をさせていただきます

24時間対応!
オンラインご予約
ご予約画面へ